保有車両

過積載・過少積載問題への取り組み

株式会社ユタカ興建では過積載・過少積載問題の解消に取り組んでおり、作業効率の向上や安全性向上を目指し業務を行っております。

キャタピラ 320

荷重判定装置を搭載し過積載や過少積載を防止するとともに、作業範囲を制限し安全を確保する新型油圧ショベルです。

仕様詳細

Catペイロード
ペイロードは、積載する材料の重さを量る機能です。
リアルタイムでモニタ画面にバケット内の重量とトラック積載量が表示されるので、過積載、過少積載が起こらず常に正確な積載量で効率的な作業が可能になります。
2Dマシンガイダンス
2Dマシンガイダンス機能は、モニタ画面を見ながら目標設計施工面どおり施工できるようオペレータをナビゲートします。
2Dマシンコントロール
2Dマシンコントロールは、半自動でブームとバケットをコントロールする機能です。
モニタに情報を入力するだけでオペレータを補助し、作業への疲労軽減になります。
2D Eフェンス機能
Eフェンスは「高さ」「深さ」「前方」「キャブ(干渉防止)」「旋回」の作業範囲を制限し、制限範囲に近づくと自動制止します。

ZH200

日立建機 ZX200-5A:燃料消費量の低減、CO2の排出量を低減を実現した地球環境に優しい油圧ショベルです。

株式会社ユタカ興建は早い時期からエコロジーとエコノミーの両立、経営コストの低減につながる燃費性能の向上や、環境負荷の低減に貢献するため、2012年3月にハイブリッド油圧ショベルZH200-Aを導入しています。

お客さまの課題である「安全性向上」、「生産性向上」や「ライフサイクルコスト低減」の解決に貢献する製品およびソリューションを使用していきます。

仕様詳細

  • MLクレーン仕様 吊上げ能力2.9t 走行吊対応の移動式クレーン
  • 後方監視カメラ付きモニター搭載
  • 旋回警報装置:旋回時の接触事故を防ぐために回転灯で周囲に知らせます。
  • 走行警報装置:走行時、周囲の安全のため警告音にて周囲に知らせます。

ZH200 MLクレーン仕様

保有車両一覧

名称 型式 能力 台数
大型ダンプ 三菱ふそう 10t 9
大型ダンプ Fゲート UDトラックス 10t 2
中型ダンプ Fゲート 三菱ふそう 4t 1
小型ダンプ 三菱ふそう 2t 1
油圧ショベル 日本キャタピラー 320 0.8m3 1
油圧ショベル 日立建機 ZH200-A 0.8m3 1
油圧ショベル 日立建機 ZX200-3 0.8m3 1
油圧ショベル 日立建機 ZX135US-3 0.45m3 1
油圧ショベル 日立建機 ZX75US-3 0.28m3 1
油圧ショベル 日立建機 ZX30U 0.1m3 2
ブレーカー オカダアイヨン0.8m3   1
ブレーカー オカダアイヨン0.45m3   1
ブレーカー オカダアイヨン0.1m3   1
コンクリート大割機 0.8m3   1
コンクリート小割機 0.8m3   1
コンクリート小割機 0.45m3   1